T@Tふざけんなという事で、しばらくタイはいいやとなっていますが、
東京国際映画祭でタイ映画8本上映なので、6本見る予定です。
(ドキュメンタリーとB級ホラーはパス)
あと「愛しのゴースト」も。



「36のシーン」 マリー・イズ・ハッピーの監督。




「タン・ウォン~願掛けのダンス」 内容よりもバンコクの日常を見られそうなので。




「メナムの残照」 原作は海軍将校ですが、この軍服は陸軍?




「コンクリートの雲」 一番期待しているのは実はこの映画。




「タイムライン」 佐賀県でロケ。




「先生の日記」 北タイ好きなので。




「愛しのゴースト」


あと、きょうフィルメックスの上映作品発表だそうですが、タイ映画は入るでしょうか?


追記 今年は無かったです。去年の「カラオケ・ガール」が良かったので残念...


[PR]

by 100chedi | 2014-10-15 12:26 | タイ王国 | Comments(0)

<< 先生の日記    ワット・クンインタプラムーン >>