วิหารพระมงคลบพิตร

アユタヤの遺跡群の中には、寺院やチェディが数多く残っていますが、
そのような廃寺を巡礼の場としてカウントするかどうかです。
日本の場合は木造建築のため、戦火や雷火に焼かれると、
基本的に礎石しか残りませんが、
タイの古い寺院は石で出来ているので、
破壊されない限り建物は原型を留めています。
礎石は信仰の対象にはなりませんが、
仏像さえ残っていれば祈りの場になりえます。
とは言え、アユタヤの寺院は入場料をとるところが少なくない事もありますし、
また、古くなった寺院、仏像やチェディを
構わず普請して漆喰で塗り固め金箔で覆ってしまうタイ人の気質からか、
新しく見える寺院に人々は集まるようです。

c0039685_1628060.jpg


Luang Phor Mongkolbopitr(หลวงพ่อมงคลบพิตร)
[PR]

by 100chedi | 2005-02-05 16:59 | アユッタヤー(アユタヤ) | Comments(0)

<< #009 ワット・ナー・プラメ...    #007 ワット・パナンチュー... >>