補修していたようですが、終わったみたいですね。


[PR]

by 100chedi | 2014-07-16 19:53 | アーントーン | Comments(0)

アーントーンと言えば2つの巨大涅槃仏で有名ですが、
あるサイトで、もう一つの巨大涅槃仏を最近やたらと取り上げているので、
リンクを貼っておきます。

リンク1
リンク2
リンク3

地図

追記
忘れていましたがアーントーンにはもうひとつ大きな涅槃仏がありますが、
他と比べると若干小さいような気がします。

地図

ストリートビューで涅槃仏の頭が見られます。
[PR]

by 100chedi | 2013-09-05 11:33 | アーントーン | Comments(0)

วัดเขียน
c0039685_21403381.jpg


ワット・シーロイの近くにあるお寺です。

c0039685_21404758.jpg


あまり状態は良くありませんが見事な壁画があります。

c0039685_2141242.jpg



c0039685_21413756.jpg



c0039685_2141565.jpg



c0039685_214288.jpg



c0039685_21422273.jpg


壁画だけ残して古いお堂を新しい本堂が覆っています。
[PR]

by 100chedi | 2005-05-25 21:50 | アーントーン | Comments(4)

วัดต้นสน
c0039685_20532681.jpg



c0039685_20543422.jpg
[PR]

by 100chedi | 2005-05-23 20:55 | アーントーン | Comments(0)

วัดสี่ร้อย
c0039685_20203757.jpg


アーントーンの中心街から車で20分程西へ行った所にあるお寺です。

c0039685_20205099.jpg


ガイドブックに大仏の写真が載っていたので、取り合えず行ってみました。

c0039685_202165.jpg


比較的新しいようです。

c0039685_20211736.jpg


緑が少なく埃っぽい土地に唐突で場違いな感じですが、参拝客目当てに造ったのでしょうか...

c0039685_20213072.jpg



c0039685_2021467.jpg
[PR]

by 100chedi | 2005-05-23 20:36 | アーントーン | Comments(0)

วัดต้นสน
c0039685_22455535.jpg


アーントーン/シンブリーのガイドブックを買ったら
まだまだお寺があることが分かったので、3度目のアーントーン行き。

c0039685_2246749.jpg


ここはアーントーンの中心街にあるお寺です。

c0039685_22462267.jpg



c0039685_22463553.jpg



c0039685_22465297.jpg



c0039685_22471155.jpg



c0039685_22472472.jpg


アーントーンやシンブリーには大きな仏様が多く見応えがあります。

c0039685_22474374.jpg


外にも大仏。

c0039685_22475973.jpg


裏には川があり、魚に餌をやる事ができます。

c0039685_22481598.jpg


ナマズの一種でしょうか。
[PR]

by 100chedi | 2005-05-19 23:04 | アーントーン | Comments(4)

วัดไชโยวรวิหาร
c0039685_20482017.jpg


とても有名なお寺です。涅槃仏を見た後閉門時刻ぎりぎりに着いたので、
宝くじのおばさんに急かされながら本堂へ駆け込みました。

c0039685_20483466.jpg


本堂に入るといきなり目の前に大仏が現れます。予備知識がなかったので圧倒されました。
高さ約20メートルという数字以上に迫力のある仏様です。

c0039685_20484843.jpg



c0039685_2049138.jpg



c0039685_20491574.jpg



c0039685_20492835.jpg


寺の造営に携わった高僧の像。

c0039685_20494243.jpg



c0039685_20495737.jpg


中央にある像の形をしたここのお守り(プラクルアン)も有名です。
[PR]

by 100chedi | 2005-04-13 21:09 | アーントーン | Comments(0)

วัดขุนอินทประมูล
c0039685_20213786.jpg


今回の目的地。全長50メートルの涅槃仏です。

c0039685_20215049.jpg


タイで2番目に大きい涅槃仏です。

c0039685_2022238.jpg


700年前に作られました。

c0039685_20221378.jpg



c0039685_20222422.jpg


ここは廃寺のようですが、同じく屋外に涅槃仏がある
アユタヤのワット・ロカヤスタと違い礼拝所が設けられています。

c0039685_20223884.jpg
[PR]

by 100chedi | 2005-04-12 20:33 | アーントーン | Comments(4)

วัดท่าฬิฐ
c0039685_20233043.jpg


涅槃仏のお寺へ向かう途中、一際目立つチェディを見つけたので立ち寄りました。

c0039685_20235239.jpg


最下層は未完成でコンクリート打ちっぱなしです。

c0039685_2024377.jpg


塔は立派ですが境内はなんとなく殺伐とした感じだったので、
すぐに寺を後にしました。

c0039685_20241940.jpg
[PR]

by 100chedi | 2005-04-11 20:37 | アーントーン | Comments(0)

วัดม่วง

前回のアーントーン、シンブリー行の時、
アーントーンにもう一つ大きな涅槃仏があると聞いていたので再び訪れました。

c0039685_17172149.jpg


涅槃仏を見る前に立ち寄ったお寺です。

c0039685_17173470.jpg


歴史はあるようですが、建物はどれも新しいです。

c0039685_17175015.jpg


本尊。壁にはブッダの一生が描かれています。

c0039685_1718323.jpg



c0039685_17181619.jpg


本堂の周りには仏像が並んでいます。こちらは曜日ごとの仏様。

c0039685_17182929.jpg


儲け主義の典型的な寺院ですが、見せ物としてはそれなりに楽しめます。
境内には地獄を表した像がたくさん並んでいます。かなり悪趣味ですが...

c0039685_17184452.jpg


こちらは建設中の巨大仏。こういったテーマパーク的寺院がタイにはいくつかあるようです。

c0039685_1719393.jpg



c0039685_17191880.jpg


こちらは金ピカではなく、「銀ピカ」のお堂です。

c0039685_17193412.jpg


中は鏡の間と言ったところです。

c0039685_17195511.jpg


こういうお寺に嫌悪感を抱きつつもここまでやられると感心してしまいました。
同じ時に来ていた僧侶二人連れは、「金があったらうちの寺もこうしたい」と言っていました。

c0039685_17201212.jpg
[PR]

by 100chedi | 2005-04-10 17:58 | アーントーン | Comments(4)