c0039685_11361977.jpg
昨日はトンブリやクロンサンにあるお寺を歩いて(5時間ほど)回りましたが、
暑さに負けて7つ回ったところでギブアップ。

c0039685_11365752.jpg
帰りにセントラル・ラップラオの本屋で買いました。200B。
バンコクの主要寺院が30程載っています。タイ語英語併記です。
[PR]

by 100chedi | 2005-05-03 11:53 | タイ王国 | Comments(0)

c0039685_1213492.jpg
カーンチャナブリーのタマカーに住んでいる彼女の友達と
その弟分をナコン・パトムで拾って
サムットサコンとサムットソンクラームにあるお寺巡り、
(最後の所はデジカメのバッテリ切れで撮れませんでしたが)12カ所回りました。
タイ人は特別な時に寺院を9ヶ所廻りますが、
さすがに12カ所は「タンブンでお腹いっぱい」だったようです。
夜は2人を送りがてらラーチャブリーのバーンポーンに寄り
3人の友人が僧侶になる為、お祝いのパーティがあったので顔を出しました。
コンパニオンがカラオケで歌っていた事以外、特別な事はありませんでしたが、
そういう場に居合わせるは貴重な体験なのでしょう。
[PR]

by 100chedi | 2005-05-02 12:35 | タイ王国 | Comments(2)

c0039685_0393690.jpg
ペッブリーカーレントでシビックを借りて(2日で2200B)サムットプラーカーンへ。
上の写真はチャーン・サム・シアン(三つの頭の象)という象博物館です。

c0039685_040328.jpg
サムットプラーカーン県のバン・ピリーにあるタイで一番大きな涅槃仏を見た後、
中心街(Muang)からチャオプラヤー川を船(2B)で渡り県のシンボルのチェディを参拝。

c0039685_040406.jpg
最後にムアン・ボランというタイ国内の寺院や遺跡を再現したテーマパークを見学。
基本的にこういう所は興味がないのですが、
ナンのワット・プーミンは本物が最近金ぴかに補修されてしまったようなので、
唯一来てよかったと思えました。

c0039685_0411598.jpg
ルーイ県にある塔を模したもの。
[PR]

by 100chedi | 2005-05-01 01:09 | タイ王国 | Comments(0)

c0039685_10444633.jpg
ネーム・クルック

c0039685_10451915.jpg
ネーム・ヌアン

c0039685_10455735.jpg
クイジャップ・ユアン

c0039685_10464263.jpg
トムセップ・ガドゥムー

c0039685_10471690.jpg


c0039685_10475131.jpg


c0039685_10482856.jpg
[PR]

by 100chedi | 2005-04-30 10:55 | タイ王国 | Comments(2)

今日、タイへ行きます。今回で5回目になります。
丸6日向こうにいるので、30カ所は回りたいところですが
どうなるでしょうか。
[PR]

by 100chedi | 2005-04-29 09:39 | タイ王国 | Comments(4)

いままで主にタイの中心部を回ってきましたが、寺院を効率よく訪ねるにはレンタカーを借りると便利です。

まず最大手のAVIS。
http://www.avis.co.th/
空港に事務所があり利便性では一番ですが、サービス面ではいまひとつです。空港内を随分と歩かされました。

次にBUDGET。
http://www.budget.co.th/
4日借りたら、ピックアップトラック1日無料券を貰いました。対応は良いです。

そしてペッブリカーレント。
http://pcarrent.co.th/
おすすめです。
前日からの予約受付ですが、上記2社が1日1600バーツぐらいの所、1週間5500バーツ(ホンダ・シティ)で、さらに1日無料なので8日間借りられます。

c0039685_2335025.jpg

ドライブの時に重宝したのがこの地図です。一部英語表記で、寺院やチェディのマークもあります。
[PR]

by 100chedi | 2005-01-30 23:38 | タイ王国 | Comments(0)

日本語のガイドブックはいろいろ出ていますが、多くの寺院を回るにはほとんどが情報不足です。
そのなかで、この2冊は重宝しました。

c0039685_21222999.jpg


ちょっと古い本ですが、グルメやショッピング中心の他のガイドブックとは、掲載されている寺院の数が違います。

c0039685_2129154.jpg


タイの歴史を知る上でも格好の本。
この本でアントン県の涅槃仏を知り、アーントーン/シンブリー方面へ何度も足を運びました。

そしてタイ語の本。
僕はタイ語は全く読めませんが、タイ文字の「ワット」を覚えただけで十分使えました。


c0039685_21394257.jpg



c0039685_21412719.jpg


この2冊は「Unseen Thailand」というキャンペーンで、タイ全土の見所を紹介した本。
確か、横長の本が50バーツ。ピンクのが120バーツだったと思います。

c0039685_2150571.jpg



c0039685_2152289.jpg


各県ごとのガイドブック。30冊ほど出ています。
右の写真は、シンブリ/アントン編、120バーツ。カンチャナブリなど一部の県は140バーツです。

c0039685_222569.jpg


バンコク旧市街のガイドブック。320バーツ(店によっては360バーツ)。
オールカラーなのでちょっと高いですが、バンコク中心部の寺院巡りはこれ1冊でOK。

c0039685_229234.jpg



c0039685_2293016.jpg



c0039685_2295735.jpg


この3冊は写真集です。左のチェディ編はケース付きで1800バーツ。
仏像編2冊はともに1500バーツ。真ん中のは縮刷版800バーツもあります。
セントラル・ラップラオ3階の本屋と、紀伊國屋で買いました。
オールカラーで、2ページごとに左ページが全体写真、右ページが解説という構成です。
大きな本でかなり重いので3冊持ち帰るのは大変でした。

余談ですが、タイの一部の本屋はビニールカバーをしてくれます。なかなか良いサービスです。

あと、ネットは現地の環境があまり良くなかったのでほとんど見ませんでしたが、
この英語のHPは各県のアトラクションのところに寺院情報があります。
ホームではないですが、地図のページを載せておきます。
http://north.sawadee.com/

[PR]

by 100chedi | 2005-01-29 22:31 | タイ王国 | Comments(0)

昔から南に憧れがありながら、なぜか興味がなかったタイと関わりができ、
この2年間で延べ2ヶ月間滞在し、いくつかの寺院を訪ねました。
その数も100を超えたので、取りあえずブログという形で小出しに紹介していきたいと思います。
[PR]

by 100chedi | 2005-01-28 20:22 | タイ王国 | Comments(0)