特に巨大と言うわけではないですが、観音が気になったので。
2月にクラテーがコンサートをしたみたいだし、ちょっとした人気スポットでしょうか。

Facebook

ストリートビュー
[PR]

by 100chedi | 2014-03-17 17:26 | ナコーンパトム | Comments(0)

c0039685_120095.jpg

画像は「まっぷ de たい」より

お盆休み最終日という事で、最近気になっている精霊クマントーンについてです。
分り易く簡単に言うと座敷わらしのようなものです。
本当は色々話があるのですが、気になる方は調べてみて下さい。
で、この像のあるお寺はナコーンパトム県ドーントゥーム郡の
ワット・アランジカーラーム(วัดอรัญญิการาม)、別名ワット・サーム・ンガーム(วัดสามง่าม)です。
ちょっと行きにくそうですが(ナコーンパトムまでバスで行ってそこからトゥクトゥクとかソンテオを
チャーターとか?)、お守りもお借りできるので、バンコクからの日帰りツァーにいかがでしょうか?
一緒にプラ・パトム・チェディや、ワット・シーサトーン(วัดศรีษะทอง)あたりへ行けば、
良いパワースポット巡りになりますね。
[PR]

by 100chedi | 2013-08-18 12:44 | ナコーンパトム | Comments(0)

カテゴリの表記をタイ語の発音に近いものに改めました。

さて、昨日の世界ウルルン滞在記2008で、バンレーンの犬の家が取り上げられたので
アクセスが一気に増えました。ラヨーンのワット・バンレーンが検索に引っ掛かったようです。

番組ではバンコクのバンレーンという言い方をしていましたが、バンコクにはそんな区は無いので、
おそらくナコーンパトムのバーンレーン郡ではないでしょうか(バンコクに接していませんが...)。
郡の中央に川が流れているので、新しい犬の家の場所はその近くだと思います。

バーンレーンはナコーンパトムの東北にある郡で、ナコーンパトムの中心街から
バーンレーンの中心まで48キロあります。県で1番大きな郡です。

ナコーンパトムのいくつかのお寺に行ったことがありますが、有名な所は中心から南の方が多いので、
バーンレーンには行ったことがありませんが、地図を見ると4つそこそこ有名なお寺があるようです。
[PR]

by 100chedi | 2008-06-09 10:10 | ナコーンパトム | Comments(2)

พุทธมณฑล
c0039685_19312643.jpg


ナコーンパトムとバンコクの境にある仏教公園です。

c0039685_1931384.jpg


公園の中央に高さ十数メートルの遊行仏があります。

c0039685_19314884.jpg


公園の広さと比べると控えめな大きさの仏様です。
日本のように展望台がある40m超の巨大仏なら観光客がもっと来そうですが、
タイの人は仏様の中に入るなんてとんでもないと考えるかもしれませんね。

c0039685_1931593.jpg



c0039685_1932965.jpg


第1級王室寺院など重要な仏教施設へ続く道にはこのような街灯が並んでいます。
[PR]

by 100chedi | 2005-04-04 20:09 | ナコーンパトム | Comments(6)

วัดพระปฐมเจดีย์
ราชวรมหาวิหาร


初めて4点セット(お香、ロウソク、金箔、花)をもらって、見よう見まねでお祈りをした所。
その時は特に大きいチェディだとは感じませんでしたが、
1月にカーンチャナブリーへ行く途中に見た時は、”でかい”と思いました。
いきなり正面に車で乗り付けると、迫力を感じられないのかもしれません。

写真集によるとこの寺には有名な3体な仏像あり、チェディ正面は。
Phra Ruang Rojanarit Sri Intrathit Thammopas Mahawachirawutharaj Puchaniyaboppitr
チェディ裏は、
Phra Buddha Norachet Sawet Atsamamaimuni Sritawarawadee Puchaneeyabopitr
という非常に長い名前で、
もう一体別のお堂に、Phra Buddha Roob Silakhao という仏像があるそうです。

平日の夕方に訪れたこともあり、名前のわりに人も少なく、
ゆっくりしたかったのですが、旅程の都合で慌ただしくバンコクに戻りました。
いま、一番再訪したいと思っているお寺です。

c0039685_21415286.jpg
[PR]

by 100chedi | 2005-02-01 22:04 | ナコーンパトム | Comments(0)

วัดไร่ขิง

2003年6月の初訪タイで、初めて行ったお寺がここです。
ちょうど日曜日だったので多くの人がタンブンに訪れていました。
この時はまだタイの寺院にあまり興味はありませんでしたが、
訳も分からぬまま人々に交じって、
日用品の詰まったオレンジのポリバケツを僧侶に寄進したり、
曜日別の仏像に油を注ぎ掛けたり、衣の切れ端をもらって左手に結んだりして、
これらの「仕掛け」を単純に楽しみました。

この寺は川に面していて、水上マーケット(といっても市場は陸地にあって、
係留されている大きな船の上が食事をする場所になっている)へ行く
ポンポン船の船着き場があります。


c0039685_21412213.jpg


本尊、Luang Phor Wat Rai Khing(หลวงพ่อวัดไร่ขิง)
[PR]

by 100chedi | 2005-01-31 21:54 | ナコーンパトム | Comments(0)