วัดเขาสุกิม
c0039685_21355793.jpg


チャンタブリーの中心から北西にある山岳寺院です。

c0039685_21361066.jpg


高僧が開いた新しいお寺です。

c0039685_21362487.jpg


本尊のようですが、人々は今は亡き僧侶を慕って訪れるので
ここで礼拝する人はあまりいません。

c0039685_21363515.jpg


屋上からの眺め。

c0039685_21364652.jpg


堂内には僧侶の蝋人形や富豪から寄進された宝物が並んでいて、
寺というよりは(趣味の悪い)美術館といった感じです。
タイの仏教は寄進をする事によって徳を積むという考えですが、
高僧と宝物が自分の中ではどうしても結びつきませんでした。

c0039685_21371578.jpg



c0039685_21372653.jpg


建設予定の本堂。開祖の両親のどちらかはインド系なので、
そのせいかタイ寺院にはない形です。完成は何年先でしょうか...

c0039685_213738100.jpg
[PR]

by 100chedi | 2005-03-31 22:13 | チャンタブリー | Comments(2)

วัดพลับ
c0039685_1656413.jpg


チャンタブリー県のガイドブックの地図に出ていたので、何があるのか知らずに行ったお寺です。
一応市内(muang)にあるのですが、中心街からは車で10分。ちょっと分かりにくい場所にあります。
写真集を見て後で分かったのですが、この古いチェディが有名なようです。

c0039685_16561678.jpg



c0039685_16563240.jpg


古いお堂もあります。

c0039685_16564473.jpg


野良犬が何匹もいて、写真を撮っていたらいつのまにか周りを囲まれていました。
鳴きもせずしっぽも振らず、ずっとついてきたのでちょっと怖かったです。

c0039685_16565757.jpg


新しい本堂。ここもすべて閉まっていました。

c0039685_1657104.jpg


もうひとつ古い塔があります。

c0039685_1657363.jpg



c0039685_16575897.jpg


逆光で暗い部分がつぶれてしまっていますが、この古いお堂も有名なようです。
[PR]

by 100chedi | 2005-03-30 17:20 | チャンタブリー | Comments(0)

วัดไผ่ล้อม
c0039685_22113968.jpg


チャンタブリーの市街地から脇を流れる川を渡った所にあるお寺です。

c0039685_22115458.jpg


本堂は比較的新しいです。

c0039685_2212982.jpg


本尊の涅槃仏、Phra Puttha Saiyat(พระพุทธไสยาสน์)

c0039685_22122165.jpg



c0039685_221233100.jpg


40mくらいあるでしょうか。かなり大きいです。

c0039685_2212454.jpg



c0039685_2213543.jpg


この寺もマッサージで有名なようです。

c0039685_22132621.jpg



c0039685_2213408.jpg


彼女がタンブンで仏様に衣を掛けてあげました。これは木曜日の仏像。

c0039685_22145030.jpg
[PR]

by 100chedi | 2005-03-28 22:32 | チャンタブリー | Comments(0)

c0039685_2037210.jpg


トラート市内のお寺です。旧本堂を見に行きました。

c0039685_20371619.jpg


ここも中には入れませんでした。

c0039685_20372773.jpg


地図
[PR]

by 100chedi | 2005-03-27 20:58 | トラート | Comments(2)

วัดบุปผาราม
c0039685_21471911.jpg


トラートの中心街から車で10弱、まさに古刹というべきお寺があります。

c0039685_21473171.jpg


上の写真の堂内。

c0039685_2147441.jpg



c0039685_21475739.jpg



c0039685_21481085.jpg



c0039685_21482188.jpg



c0039685_2149614.jpg


他にも似たようなお堂がいくつか並んでいます。

c0039685_21492076.jpg




c0039685_21494122.jpg



c0039685_21495210.jpg



c0039685_2150411.jpg



c0039685_21501784.jpg



c0039685_21503715.jpg


涅槃仏を安置してあるお堂もあります。

c0039685_21505160.jpg



c0039685_215111100.jpg



c0039685_2151287.jpg


これだけ立派な寺院なのに日本のガイドブックはどこも取り上げていません。

c0039685_21514960.jpg


このお堂だけ閉まっていました。一番有名な仏像を納めてあるそうです。

c0039685_2152585.jpg


僧坊。

親犬とはぐれた子犬が参拝中ずっと付いてきましたが、
決してお堂の中には入ろうとしませんでした。
残ったパンをあげて寺をあとにしました。
[PR]

by 100chedi | 2005-03-26 22:16 | トラート | Comments(2)

วัดกลาง
c0039685_22332662.jpg


トラート市内にあるお寺です。

c0039685_22334014.jpg


建物はどれも新しく、ワット・タマダー(普通のお寺)です。

c0039685_22335444.jpg


新年は観光客の集まる有名寺院を除いて、ほとんどの寺が閉まっていました。

c0039685_22341226.jpg
[PR]

by 100chedi | 2005-03-25 22:56 | トラート | Comments(8)

วัดสารนารถธรราราม
c0039685_2231986.jpg


ラヨーンとチャンタブリーの中間にあるクレーン(แกลง)という街にあるお寺です。
本堂は閉まっていて入れませんでしたが、
本尊はピサヌロークにある「タイでもっとも美しい仏様」のレプリカだそうです。

c0039685_224280.jpg


こちらは仏教の聖地ブッダガヤにある大菩提寺のレプリカ。

c0039685_2241839.jpg



c0039685_224327.jpg



c0039685_2244454.jpg


他にもナコーンパトムにあるプラ・パトム・チェディのレプリカなどもあるようです。
[PR]

by 100chedi | 2005-03-24 22:18 | ラヨーン | Comments(0)

วัดพระใหญ่
c0039685_2136227.jpg


やはりパタヤの高台にあるお寺。ワット・カオ・プラ・バートのすぐ側ですが、
看板がないのでちょっと迷いました。

c0039685_21361682.jpg


色を塗り直す為に足場を組んでありました。
タイは旧正月を祝うから気にしないのか、それともいつものように遅れてしまったのか...

c0039685_21362983.jpg



c0039685_2136419.jpg


僧侶の写真を撮る時には時と場所に気をつけなければなりません。
特別な式典などの時は良いようですが、日常を写すのは駄目なようです。

c0039685_21365573.jpg
[PR]

by 100chedi | 2005-03-22 22:17 | チョンブリー | Comments(0)

วัดเขาพระบาท
c0039685_16243139.jpg


パタヤ市内の高台にあるお寺です。

c0039685_16244366.jpg


本堂です。

c0039685_16245959.jpg


本尊。

c0039685_16251198.jpg


堂内の中央には仏足石があります。

c0039685_16252780.jpg


礼拝所があり、ほとんどの人がこちらでお祈りをします。
本来タイでは本堂は特別な場所で、普通、祈祷は別に設けられた祭壇で行います。

c0039685_16254166.jpg


礼拝所の向かい側にもパーサンカチャイと言うふくよかな仏像があり、
多くの人が線香をあげていました。中国の仏様だそうです。

c0039685_16255684.jpg


曜日ごとの仏像もあります。

境内に食堂があり、ソムタム・プー・マーとガイ・ヤーンが美味しかったです。
[PR]

by 100chedi | 2005-03-21 16:58 | チョンブリー | Comments(2)

วัดชัยมงคล
c0039685_16562228.jpg


パタヤの中心街にあるお寺です。

c0039685_16563411.jpg


元日に新年のタンブンに行きましたが、
昼過ぎだったこともあり大した人出ではありませんでした。

c0039685_16564669.jpg


いつもの日用品入りポリバケツを寄進して、
僧侶に頭に聖水を振りかけてもらってから腕にお守りを結んでもらいました。
タイ人女性とファランが来ていて、
女性に責っ付かれて、大柄の男性がいやいや僧侶の前に進み出る様が微笑ましかったです。

c0039685_16565719.jpg


本堂の横に石造のチェディがあります。黒い塔は初めて見ました。

c0039685_1657928.jpg
[PR]

by 100chedi | 2005-03-20 17:18 | チョンブリー | Comments(0)